黒磯高等学校インターアクトクラブ

 

黒磯ロータリークラブの提唱により、2004年に栃木県立黒磯高等学校インターアクトクラブが創立されました。

校内部活動の一つとして、国内外で文化交流と奉仕活動を展開しています。

     

第21回春の植樹デー2016.4.23
第21回春の植樹デー2016.4.23

足尾植樹奉仕活動

毎年4月下旬の休日に、ロータリークラブ会員とインターアクトクラブ会員が、足尾銅山の公害によって失われた山林を復活するため、植樹を行っています。

写真集はこちらをクリック

 

 

ふれあい広場

参加社会福祉協議会主催の「ふれあい広場」に参加し、模擬店の収益を寄付しました。

写真集はこちらをクリック

海外研修

タイや台湾への海外研修に参加しました。

写真集はこちらをクリック

      2018-2019年度

国際ロータリーのテーマ

 国際ロータリー2550地区に所属する「黒磯ロータリークラブ」は栃木県那須塩原市の

黒磯地区を中心に、世のため人のために役立つよう日々活動を続けております。

 異業種の集まりであるクラブ会員は、以下に掲げる「四つのテスト」と照らし合わせた

言行を心がけることに喜びを見出しながら交流を図っております。

          1、真実かどうか?

          2、みんなに公平か?

          3、好意と友情を深めるか?

          4、みんなのためになるかどうか?

「黒磯ロータリークラブ」のホームページでは、クラブ活動の内容を地域の方々がお知り

頂けるように努めておりますのでじっくりとご覧ください。

 奉仕の精神で結ばれている各会員は、国際社会でのネットワークを通じて、国際親善

を行って平和の推進に努力することが可能です。奉仕活動に終りはありません。限りあ

る人生において、信頼できる仲間と出会い、友情を深め助け合いながらロータリアンとし

ての大きな夢の実現に向かって手を繋いでいきましょう。

 

   村山 茂 会長

        次回例会

    2018年12月12日(水)

  場所:割烹 石山

  編 集 :  広報委員会

  委員長 鈴木久雄        副委員長 秋葉秀樹

  委員   田中 徹

    委員   安藤譲治